機能紹介

■管理者への通報機能

メール送信先 5件まで(個別にデータ送信指定可能)

水道未使用通報

水道が長期間未使用の場合、メール通知します。未使用が継続する場合、通知を繰り返します。
水道使用再開時、通報解除通知を送信します。
未使用期間、再通知頻度は1~10日で変更できます。
漏水(連続通水)

通水状態が連続している場合にメール通報します。
管理者・居住者個別に3段階の設定が行え、大・中・少量*の通水を検出可能です。
(水道メータが検出できる範囲のみ)
水道量帳票送信

月報(日量の1ヶ月分)と、年報(月量の1年分)の帳票を添付したメールを送信します。
帳票の送信先は、通報の送信先と別に指定できます。
居住者変動通知

全国統計データに基づき、月の使用量が契約者数より増加していると判断した場合に、メールでお知らせします。
空室設定/不正利用通知

退居の際は、空室モードに指定できます。空室中は未使用通報を停止します。
空室状態で水道が使用された場合、無断使用としてメール通報します。
停電通報

充電式バッテリを内蔵し、共用部に停電が発生した場合に通報します。
(*フル充電時1回のみ)
さらに、バッテリ容量の追加により、災害時の生存通知機能として利用可能です。ご相談ください。

■居住者・家族への通報機能

メール送信先 部屋ごと2件(本人・家族)

水道長時間未使用

水道が長期間未使用の場合、メール通知します。未使用が継続する場合、1時間ごとに通知を繰り返します。
水道使用再開時、通報解除通知を送信します。
未使用期間は4~72時間で変更できます。
漏水(連続通水)

管理者への漏水通報機能と同一の設定を、各住戸ごとに設定可能です。
短時間検出

3時間単位で、過去の使用実績と現在の使用状況を照合し、普段使用していた時間帯に未使用の場合、注意メールを送信します。
留守モード

通報メールに返信することにより、留守モードとなり、未使用の通報を停止します。(漏水は通報します。)
再度水が使用されると自動で解除します。

〇漏水(連続通水)検出について

漏水判定機能が3つ搭載されており、それぞれ少量中量大量の漏水レベルが検知可能です。
漏水のしきい値は変更可能です。

※最低検出量は、ご利用の水道メータに依存します。

Lv 漏水レベル 漏水の程度
大量 風呂出しっぱなし
2 中量 蛇口半開状態
3 少量 蛇口からチョロチョロ