「共用部に設置」するということ

水道メーターは、部屋ごとに「共用部」に設置されており、
CLASi(クラシ)も同様に「共用部」に設置します。

共用部設置ですので、居住者のお部屋内での工事は一切必要ありません。

居室内の作業の場合、居住者がご不在で、「工事が滞る」なんて話がよくあります。
CLASi(クラシ)では、そのような事は起きません。

賃貸集合住宅における共用部は、居住者の「共用」スペースです。
その所有者はオーナーや管理組合です。居住者への告知は必要でしょうが、オーナー、管理組合の決断で設置できるのです。

CLASi(クラシ)サービスの契約者は「オーナー」となります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です