見守り付き住宅

賃貸住宅における設備の「付加価値」とは何でしょうか?
オートロック、光ファイバー、洗浄付きトイレ、Wi-Fi・・・

これからは、「見守り付き住宅」を提案します。

「見守り」のある物件とない物件・・・

今後、高齢化社会が進む日本。
内閣府によれば、2035年には、一人暮らしの老人は、約700万人を超えると予測されています。

一人暮らしの高齢者やオーナーにとって、
「見守り」のある物件とない物件、
お互いに安心できるのはどちらでしょうか?

我が子に一人暮らしをさせるとき、
「見守り」のある物件とない物件、
親はどちらに住まわせたいと思うでしょうか?

単身赴任の夫が住む部屋は、
「見守り」のある物件とない物件、
家族はどちらに住んで欲しいと願うでしょうか?

CLASi(クラシ)は、どのような集合住宅にも、
簡単に「見守り付き住宅」として運営できる
特長をもった唯一のサービスです。

既存の集合住宅にも容易に設置でき、
水道の使用のみで見守るため、
居住者の方も見守られていることを
意識することなくご利用いただけます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です